過去のニュース


2020年

スキーキャンプ(2020年2月8・9日)

 深刻な雪不足で催行が危ぶまれた今年度のスキーキャンプ。ハチ高原のライブカメラとにらめっこする日が続きました。 が、2月に入り、たくさんの雪が降り、一面の銀世界の中でスキーを楽しむことができました。

《1日目》

 今年度は53名の参加で、2台のバスを貸し切り、出発しました。 子どもたちの乗ったバスは、毎年恒例のビンゴ大会が行われ、景品のスーパーボールをゲットしようと盛り上がりました。

 宿泊先の「サンダイフク」に到着。早速、ウエア合わせや小物レンタル開始。ワクワクしながら昼食をすませ、いざゲレンデへ。

Ski1

 スキーのレベルに合わせて、チームに分かれて滑ります。中級以上の子どもたちは、それぞれのレベルに合ったコースで滑りを楽しみました。
 初級レベルの子どもたちは、2時間のスクールを受講。転んだときの起き上がり方と、ハの字 ハの字 とにかく ハの字をたたき込まれました。

Ski2

Ski3

 ちらっと太陽が顔を出すときもありましたが、結構吹雪いた1日目でした。
 宿に戻って、入浴。冷えた体を温めました。

 夕食は、和食堂にて、すき焼きをいただきました。

Ski4


 夕食の後は夜のレクリエーションタイム。今年度は体育館にて、親子合同ドッジボール大会。 大人は両手投げというハンデをつけて、お父さんもお母さんも子どもたちも白熱したゲームとなりました。

Ski5

Ski6

 ドッジボールの後は、子どもたちは部屋でお菓子パーティー。 大人は初日のスキー滑走の振り返りと翌日の打ち合わせ等、懇親会を兼ねたミーティングをして、1日目を終えました。


《2日目》

 夜の間にまた新雪が積もり、気持ちよい2日目スタート。残り3時間、思い切り滑り、遊びました。

Ski7

林間コースもふかふかです。

Ski8

Ski9


 宿で昼食のカレーを食べ、ハチ高原にさようなら。
 帰りのバスでは、DVDを見たり、眠ったりしながら過ごしました。 途中立ち寄った「道の駅ようか但馬蔵」では、お土産を買ったり、ソフトクリームや揚げたてコロッケを食べたりして、大人も子供も楽しみました。

Ski10

 黒い地面がむき出しだった1月。ライブカメラを何度見たことか・・・。雪があって本当によかった。
 初めて滑る人も久しぶりのスキーという人も、スキーのおもしろさを感じることができたのでは・・・と思います。
 中高学年の子どもたち、中・上級者の保護者の方は、風を切って滑る爽快感を堪能できたのではないでしょうか。
 また、スキーだけでなく、大人も子供も心からドッジボールを楽しみ、盛り上がる姿に、風の子学童に関わる者たちの強い結束を感じた2日間でした。


2019年

風の子バザー大盛況御礼

 去る10月20日に寿公園にて風の子学童保育所主催のバザーを行いました。
前日は激しい雨でしたが、当日は天気に恵まれて、たくさんの方に来場いただきました。
物品販売では、開店前から毎年来てくださる方も・・・いつもありがとうございます!

Bazaar314

 今回は作りたてポップコーンが初登場!定番の塩味と、子どもたちにも大人気のシナモンシュガー味が選べました。
目の前でポップコーンが弾ける様子に、たくさんの人が魅了されていました。
ふわふわ綿菓子もジューシーなフランクフルトも大人気!

Bazaar313

 また、子どもたちのお店では手作り輪投げやスーパーボールすくいなど、たくさんのゲームが勢ぞろいし、大賑わいでした。
学童の子どもたちも、割り当てられた役割を一生懸命に果たしていました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

Bazaar315




スキーキャンプ (2019年2月9・10日)

 1泊2日の日程で、ハチ高原にてスキーキャンプを開催しました。
年明け以降は暖冬傾向で心配しましたが、日が近づくにつれて寒さが厳しくなり、当日は期待しながらバスに乗り込み出発。期間中は新雪にも恵まれました。

【出発】

 今年は52名の参加で、大型と中型の2台のバスを貸し切りました。子どもたちは大型バスに乗り、ビンゴ大会で大盛り上がり。 景品はスーパーボール。いち早くあがってお目当てのボールをゲットしたいと、プロジェクターに番号が出るたびに歓声が上がりました。

Ski1

 スキーのレベルに合わせ、チームに分かれて滑ります。高学年の児童は難しいコースへ向かいます。 初心者・初級レベル、中級レベルの子供たちは、2時間のスクールを受けて自信をつけてから滑りを楽しみました。

Ski2

Ski3


【宿にて】

 スキー終了後はお風呂に入り、冷えて疲れた体をあたためました。
 夕飯は和食堂にて、味噌豚鍋を食べました。

Ski4

夕飯を終えるとホールへ移動し、夜のレクリエーションを楽しみました。

【指導員さんによるゲーム】

Ski5

 「新聞引っぱりドン」 新聞紙で作った棒を足の間に置き、合図で早く取った方が勝ち。    

Ski6

 「箱の中身はなんじゃろな?」   

Ski7

 続いて「座布団取りゲーム」
大人も子供も真剣勝負! 子ども達の機敏な動きに大人は次々に離脱。最後に残るのは誰かな!?
レクリエーションの後は、子供たちは部屋でおやつパーティー♪ 大人は初日のスキー滑走の振り返りと明日の打ち合わせ等、懇親会を兼ねたミーティングをして就寝しました。

【2日目スキー】

 新雪15cm☆視界も良好。終了予定時刻まで、力の限り滑り続ける子、休憩所に戻った後は かまくら作りや雪合戦、ソリ遊びを楽しむ子など。 思いおもいに雪を堪能しました。
引率の保護者も、子供たちの気持ちに寄り添い、一緒に楽しむ姿が印象的でした。

Ski8

林間コース

Ski9

かまくら作り

Ski10

雪合戦

 昼食のチキンライスを食べ、6年生にスキーキャンプの思い出を語ってもらいました。

Ski11

 帰りのバスでは、DVDを見て過ごしました。途中休憩をとったサービスエリアでは、お土産を買ったり、ソフトクリームや揚げたてのコロッケを食べたり。 最後まで旅を楽しんでいました。

【感想】

 今年のスキーキャンプは初日は吹雪でしたが、2日目は新雪に恵まれ視界も良く、絶好のスキー日和でした。 初心者の方も久しぶりのスキーという方も、スクールでコツを掴んで楽しそうに滑っていました。 また、高学年の子供たちはスピードに乗って色んなコースに挑戦し、ますます上達したことでしょう。 レクリエーションでは子どもたちが仲良く声を掛け合ってゲームを進行したり、笑顔いっぱいの姿を見ることができました。 親としても、風の子学童ならではの価値をあらためて実感しました。 子供も大人も、皆で協力し合い、楽しいスキーキャンプ2日間を過ごすことができました。



ページの上部へ




2018年

餅つき大会

 去る12月2日、高羽公園にて餅つきを行いました。
お天気に恵まれ、参加者35名で大変楽しく餅つきができました。餅の量が多かったですが残ることなく、豚汁、安倍川、おぜんざいまで楽しめました。

ricecake1

ricecake2




風の子バザー大盛況でした

 去る10月21日、寿公園にてバザーを行いました。
昨年は二週続けての台風の襲来でバザーを開催することが出来なかったので、二年ぶりのバザーとなりました。 今年はお天気にも恵まれ、たくさんの方々にご来場いただきました。

Bazaar3

毎年恒例のカレー豚丼、子ども達に大人気の綿菓子、焼きたてのたこ焼き・フランクフルト、不用品バザーともに、大変大勢の人で賑わいました。

Bazaar2

たこせん・ゲームの子ども達のお店も人だかりが出来ており、店番をする子ども達にとってもよい経験になったのではないかと思います。 ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

Bazaar1




2018キャンプ (羅漢の里)

 8/3(金)〜5(日)の2泊3日で、羅漢の里(相生市)へキャンプに行きました。 3日間お天気には恵まれましたが、例年より暑い夏だったので、いろいろと熱中症対策を考えたプログラムにしました。 このキャンプ場は、初めての開催地ということもあり、子供たちも楽しみにしていました。

初日

到着して、昼食後子供たちはチェックインまでの間グループに分かれアスレチックなどで遊びました。 次に、子供達主体でテント張りをしました。今回も学童でのテント張りの練習をした成果がでておりスムーズに張る事が出来ました。 夕食は、高学年が炭起こしを教えてもらいバーベキューをしました。とても美味しかったです。 夜は、花火をした後急遽参加したい子供達と保護者の方でプチナイトハイクをして盛り上がりました。

Camp1


2日目

午前中グループに分かれてアスレチックなどで遊び、その後コテージでうちわ作りをしました。いろいろな絵や色を塗り みんな上手に作る事ができました。
昼食を食べてから、待ちに待った川遊びに出かけました。川には魚がいて子供たちは、魚を捕まえたり水遊びをしたりして楽しみました。 夕食は、火起こしから始め子供達で協力してカレーを作りました。ご飯も飯盒で上手に炊けており、とても美味しくできました。
夕食後は、キャンプファイヤーをして歌を歌い子供達が考えたゲームで盛り上がりました。 今年最後のキャンプになる6年生が風の子での思い出を話してくれそのスピーチに感動しました。

Camp2


最終日

朝食後、テントを撤収しました。これも手慣れたもので早く片付けが終わりましました。
恒例のスイカ割りをしました。今年も3玉用意し、低学年からスタートして見事に割れみんなで美味しくたべました。
昼食に、流しそうめんをしました。 そうめんの他にフルーツやトマトが流れてきて、子供達は必死にフルーツを取ろうとして上手に箸を使い盛り上がりました。 あっという間に2泊3日のキャンプも終わり、子供達の夏休みの楽しい思い出になりました。

Camp3




風の子スキーキャンプ (2018年2月10日・11日)

 1泊2日の日程でハチ高原にてスキーキャンプを開催しました。
連日の寒波で雪不足はありませんでしたが、初日の天気予報は雨・・・
ゲレンデは雪になっていることを祈って出発。

出発

 今年は人数も増え、去年立ち往生もあったので、トイレ付大型と中型の2台のバスを貸し切りました。
バスの中では、ビンゴ大会で盛り上がりました。

初日スキー

 ゲレンデも雨・・・昼食を食べて、宿の前で写真撮影

雨にも負けず、スキーのレベルに合わせてグループに分かれて滑ります。
高学年の児童は難しいコースへ向かいます。
初心者、初級レベルの子供たちは2時間のスクールを受けました。

降りしきる雨でウェアもずぶ濡れ・・・各グループ、早めに宿に戻りました。

宿にて

 少し早めのお風呂に入り、冷えた体をあたためました。
今年は和食堂にて、夕飯のすき焼きを食べました。

夕飯を終えるとホールへ移動し、夜のレクリエーションを楽しみました。

指導員さんによるゲーム


指導員さんと同じポーズをとると負け↑
     

木とリス↑ 嵐がきたら、みんな、入れ替わるよ。

男子チーム↑「箱の中身はなんじゃろな?」
   

女子チーム↑ 毎年恒例になりそうな??「座布団取り」
子供も大人も盛り上がり、子供たちは部屋でおやつパーティー!
そして、明日のために就寝しました。

2日目スキー

 雨はあがり、雪!!しかし、猛吹雪!!寒さにも負けず、スキーを続ける子どもたち。引率の保護者も頑張ります。
暴風で視界も悪く、早く切り上げるグループもありました。

昼食のカレーライスを食べ、6年生に思い出を語ってもらいました。

帰りのバスでは、DVDを見ながら神戸へと帰りました。

感想

 今年のスキーキャンプは初日は雨、2日目は吹雪と自然のおそろしさを実感した2日間でした。 ですが、コンディションの悪い中でも雨風に耐え、必死で滑ろうとする姿、仲間も見守っている姿を見て、子供たちの成長、 そしてパワーをもらった気がします。
 来年は良いコンディションで楽しめるのを期待しましょう。
 みなさま、お疲れ様でした。-スキー係-



ページの上部へ




2017年

夏休みキャンプ in グリーンエコー笠形 (8月)

 8月4〜6日の2泊3日でグリーンエコー笠形へキャンプに行きました。
台風の接近で開催があやぶまれましたが、そんな心配をよそに3日間とてもよい天気に恵まれました。
このキャンプ場は、2年前にもお世話になった場所です。

初日

 到着して昼食後、子供達はチェックインまでの間、ミニアスレチックで遊びました。

 子供達主体でテント張りをしました。今回は学童でテント張りの練習をした成果がでており、スムーズに張ることができました。
夕食は子供達がカレーを作りました。火おこしから始め、ご飯は飯盒で炊き、カレーもご飯も美味しくできました。

夜はナイトハイクをして、泣き、笑い、驚きがありましたが、子供達は頑張りました。

2日目

 ハイキングで滝を目指して出発しました。
何学年かに別れ、コースを決めて行きました。
1年生の中には、物足りないという子供達もいましたが「今度来た時は、もう一つ上にあがろうね」となだめてその場から降りてきました。
お昼を食べてから、川遊びに行きました。すごい人で思ったほど遊べず、子供達は残念がってました。
アマゴ取りは、初めて触る子供もいましたが、手で取ったり、網ですくったりと楽しんでました。

夕食はみんなで取ったアマゴとバーベキューを食べました。とても美味しかったです。
夕食後キャンプファイヤをしました。歌を歌い子供達が考えたゲームで盛り上がりました。

今年最後のキャンプになる6年生たちが風の子での思い出を話してくれました。
しっかりとしたスピーチに感動しました。

最終日

 朝食を食べてからテントを撤収しました。これも学童で練習していたので早く片付けることができました。
スイカ割りをしました。

今年は子供の数が多い為、3玉用意。
何学年かに別れてスタート。3玉とも見事に割れ美味しく食べました。
子供たちはスイカの種とばしをして盛り上がってました。
昼食に流し素麺をしました。そうめんの他にフルーツ、トマト、ゼリーを流し、子供たちは悪戦苦闘しながらお箸で上手にとって食べてました。
2泊3日あっという間にキャンプも終わり
みんなの夏休みの楽しい思い出になりました。




いちご狩り(2017年4月)

 4/22(土)、イチゴ狩りへ行きました。


天候にも恵まれ、「今日はいちご20個食べる!」と宣言していたお友達も

たくさんのいちごを食べました。

男の子達はカエル取りに夢中です。
イチゴ狩り後は有馬富士公園に移動。
公園では逆さ虹が見えたり、迷路探検や鬼ヶ富士登頂(?)を楽しんだようです。

新一年生は、風の子学童にで通い始めて、3週間。
初めての行事で新しい環境で新しいお友達と仲良くしているか心配もあったそうですがすっかり一員になっているようでした。
充実した楽しい一日になりました




風の子スキーキャンプ (2017年1月)

 1月21,22日に1泊2日の日程でハチ高原にてスキーキャンプを開催しました。
1週間前の大寒波で、雪不足の心配もなく、出発することができました。

<出発>

 早朝の出発でしたが、バスの中では、男子チームのクイズ・女子チームのなぞなぞで楽しみました。
ハチ高原まで4kmで雪で動けない車があり、立ち往生。困っている車を助けにお父さんたちが出動!! お父さんたちの活躍もあり、再び出発することができました。予定より約1時間遅れでの到着となりました。

<初日スキー>

 昼食の牛丼を食べた後、宿の前で記念撮影。

レベルに合わせたグループに分かれてスキー開始。
スキー経験者は、それぞれのコースへ出発しました。

スキー初心者は、2時間のスキースクールを受講し、初めてとは思えないくらい、上手に滑っていました。

幼児さんたちは、たっぷりの雪で雪遊び。


<宿にて>

 たっぷりとスキー、雪遊びをした後は、少し早めのお風呂に入り、夕飯はみそなべを食べました。その後、ホールへ移動し、夜のレクリエーションをしました。
男子チーム:座布団取りゲーム

女子チーム:宝さがし・新聞にのれるかゲーム

大人も一緒に盛り上がりました!
レクリエーションが終わると、子どもたちは部屋でお菓子パーティを楽しみました。

<2日目スキー>

 7:30から朝食を食べ、9:00からスキーを開始しました。
前日の疲れも見せず、グループに分かれてゲレンデに向かいます。
1年生たちも自らどんどん滑っていました。

終了間際、吹雪になってきましたが、上のコースにいた子供たちも元気に戻ってきました。
帰りの昼食、おかわり自由のカレーライスをお腹いっぱい食べて帰る準備をしました。

 帰りの荷物をバスへ積み込む時、猛吹雪!!!お父さんたちが猛吹雪の中、積み込みをしてくれました。
今年はとても良い雪の環境で滑れましたが、その反面、雪や自然の大変さも子供たちは感じたのではないでしょうか。
帰りのバスでは、DVDを観ながら神戸へと帰りました。




ページの上部へ




2016年

お餅つき (12月)

 12月4日、高羽公園で恒例のお餅つきを行いました。
午後から雨の予報とのことで予定より45分早く開始しました。

  

お餅つきの間はとても良いお天気で、真っ白な美味しいお餅がつきあがりました。

  

  

あんこ入りのお餅も大人気!つきたてのお餅の感触に子供たちも感動していたようです。
つきあがったお餅は、きなこやおろしポン酢、豚汁やぜんざいと共に美味しく頂きました。

  

子供たちは、火の番→お餅つき→お餅まるめ とちゃんと任された持ち場をやりきっていました。





風の子学童保育所バザー

 10月23日日曜日、寿公園にて毎年恒例のバザーを開催しました。
雨天中止も危ぶまれましたが、お天気を味方につけて無事開催となりました。
大勢の方にご来場いただきました。

学童の子ども達も、交代でお店を切り盛りして頑張りました。


■たこせんコーナー


■射的コーナー

 5回のチャレンジでいくつ倒せるかな?
当てたらおいしい景品がもらえるよ!


■水あめコーナー

 水あめにお好みの粉末ジュースを混ぜて食べてもらいます。
味はオレンジ、パイン、いちご、ぶどう、メロンの5種類!


■わたあめ

 お父さんたちの腕の見せどころ!形のいいわたあめができました。
お客さんが長蛇の列を作っていましたね。



■たこ焼き

 学童保護者の精鋭部隊が4手に分かれて次々にたこ焼きを作っていきます。
4個100円。おいしいですよ♪



■フランクフルト

 安心の国内産鶏肉使用のフランクフルトです。



■カレー豚丼

 お肉たっぷり、カレー味の豚丼です。



■不用品販売

 関係者の方々から寄付していただいたものを安く販売します。
掘り出し物を見つけるのが醍醐味?!
保護者手作りのおいしいクッキーも毎年好評をいただいています。



 最後になりましたが、テント、机、椅子を貸与してくださいました高羽協議会様、チラシの配布にご協力いただきました高羽小学校様、 署名にご協力いただきました皆様、サポートしていただきましたOB・OGとその保護者の皆様、そして当日ご来場くださいました地域の皆様。 この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。




夏休み キャンプ in 新田ふるさと村

 8月5〜7日の2泊3日で、新田ふるさと村へキャンプに行きました。

昨年度お世話になった、グリーンエコー笠形から奥に行くこと20分。

*


職員の方には下見の時から親切に相談に乗って頂き、また、2日目の豪雨の際にも、親身な対応をして頂きました。ありがとうございました。

昼食後、自分たちの寝床(テント)の準備をしました。

*

頑張って張ったテントですが、2日目の豪雨で水浸しになり、テントでは一泊しかできませんでした。水浸しにはなりましたが、強風にも関わらず、倒壊したテントはありませんでした。(他のグループのテントは倒れていました)みんな、しっかり張ることができていました。

* テントを張った後、芝滑りを満 喫。子供だけでなく、大人も楽しみました。

遊んだ後は、今日の夕食、カレーを作ります。御飯は飯盒で炊きます。美味しく炊きあがりました。

**

 

2日目は、ハイキングです。滝を目指して出発。

残念ながら、晴天続きだったため、滝の水量が少なく、「しょぼ〜!!」
途中ヒルに遭遇したり、足場が悪いところで滑ったり、大人も子供もそこそこ苦労しました。

**

 

 

 

施設内に流れる川で大はしゃぎ。水は綺麗で冷たかったです。子供達は、
魚を探したり、蛙を捕まえたり… 暑いさなか、楽しく過ごした後、アマゴつかみをしました。
昨年に比べ、アマゴの活きが良く、なかなか捕まえられませんでしたが、無事、夕食のおかずになりました。

この日の夕食はバーベキューでしたが、突然の豪雨と雷、更には雹まで降ってきて、大わらわに。幸い、屋根のあるBBQ場でしたので、食事はできましたが、子供達の中には、怖くて満足に食べることができなかった子もいて、改めて、山の天候には、注意するべきだと感じました。

夕食後に花火をしました。(手持ち花火に限り許可されています)キャンプファイヤーの予定だったのですが、豪雨のため、薪が濡れてしまい、中止になりました。もともと、花火は、子供達へのサプライズで用意していたものですが、思いのほか盛り上がり、良かったです。

最終日、スイカ割りをしました。
2玉用意しましたが、見事割ってくれました。

なぜか並んで食べる子ら。

やっぱり山ですね。こんなに大きなトンボが飛んでいます

楽しかったキャンプも終わり、帰途につきました。

 

 




わいわい祭り

 5/8恒例の高羽わいわい祭りに参加しました!


当日はとてもよいお天気で清々しい一日でした。
子供たちは3班に分かれそれぞれ売り子に奮闘!
たこせんは、大忙しです。
「当たり出ました!」と声を掛け合いながら頑張っていました。




レインボールームの販売
くじびきも盛り上がりました。

保護者もジュースやチューペットを完売し忙しく過ごしました。


ネイルでは、かわいい小さなお客さんがたくさん来てくれました。
「服の色と合ってるね」「かわいいね」と声をかけると嬉しそうに小さくうなずく様子はとても微笑ましかったです。

子供たちは、それぞれの役割を果たし有意義な一日となり、お祭り自身も楽しむことができました。




イチゴ狩り

 4/16(土)、新1年生が入所して初めてのイベントであるイチゴ狩りに行きました。
初めてイチゴ狩りをする子供にとっては初めての農業体験です。

 天候にも恵まれ、イチゴを摘む子供たちからは美味しー!!と感嘆の声とキラキラした満面の笑みが広がりました。
イチゴが苦手な子供もいましたが採れたてのイチゴを沢山食べていました。

 イチゴ狩りのあとは有馬富士公園に移動。
お弁当を食べ終わったら、子供たちみんなが一目散に駆けていって思いっきり遊びました。

伸び伸びと自然に触れ、走り回り、春を沢山満喫出来た一日になりました。



風の子スキーキャンプ (1月23日・24日)

 1泊2日の日程でハチ高原にてスキーキャンプを開催しました。
雪不足が心配でしたが、大寒波のおかげで無事にスキーを楽しむことができました。

出発

 移動は貸切バスです。
バスの中ではクイズなどが行われ、楽しいひと時を過ごします。

初日スキー

 昼食のチキンライスを食べて、宿の前で写真撮影。

スキーのレベルに合わせてグループに分かれて滑ります。
高学年の児童は難しいコースへ向かいます。
初心者さんもインストラクターの指導のもと上手に滑れるようになりました。

未就学児さんたちは親子でそり遊びやかまくら作りなどの雪遊びを楽しみました。

宿にて

 夕方になるとスキーを終え、少し早めのお風呂に入りました。
夕飯のすき焼きを食べてホールへ移動します。
ホールでは児童や指導員さんが用意したレクリエーションで、大いに盛り上がりました。

レクリエーションが終わると、子どもたちは自分たちの部屋でお菓子パーティを楽しみました。

2日目スキー

 寒さにも負けず、スキーの練習を続ける子どもたち。引率の保護者も頑張ります。
まだまだ遊び足りない子どもたちは、バス乗車のギリギリまで雪遊びを楽しみました。

感想

 今年のスキーキャンプは大寒波のおかげで雪不足が解消されましたが、やはりとても寒かったです。
 しかし、寒さにも負けずスキー練習に励む子どもたちをみて、頼もしいなぁと改めて思いました。
 後日の子どもたちの感想に「寒かったけど楽しかった、スキー最高」と書いてあるのをみてスキーキャンプが開催できて本当に良かったなと思っています。



ページの上部へ




2015年

もちつき

 12月6日、高羽公園にて恒例の餅つきを行いました。
子どもたちとその保護者・兄弟姉妹、卒所した中高生など総勢約50人が集まり、とても賑やかな餅つきとなりました。

風の子の餅つきは、薪を燃やしてもち米をせいろで蒸し、石臼と杵でつく、本格的なものです。 子どもたちも交代で餅をつき、自分たちで決めた焚き火係や餅丸め係の仕事を最後までがんばりました。
今年は、最初のお餅からなめらかに仕上がり、大成功!!日頃からお世話になっている近隣の方々や運営委員の方々にお配りしたほか、 あんこ餅・大根おろしポン酢・きなこ・砂糖醤油などの味付けで、大鍋にたっぷり作った温かい豚汁やぜんざいともに、 みんなでおなかいっぱいおいしくいただきました。



風の子バザー

 10月18日日曜日、毎年恒例のバザーを開催しました。
今年もお天気にも恵まれ、大勢のかたにご来場いただきました。
みなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?

テントの設営は、子供達も総出です。

学童の子供達も、交代でお店を切り盛りし、頑張りました。

≪スーパーボールすくい≫


たくさんとったね!!

≪ ジュースコーナー ≫


自分たちでお金の管理もします。
氷水が入ったクーラーボックスから、取り出して、「ありがとうございました!」

≪ たこせんコーナー ≫


くじを引いて、大当たりは5枚!!です。
「マヨネーズいる?」

保護者も腕をふるいました。

≪ ネイルアート ≫


女の子に人気!!
「おてて出して、じっとしてね」
(協力:風の子OB保護者)

≪ 綿菓子コーナー ≫


なんと、今年は1本作ったら故障してしまいました!
楽しみにしてくれていた子供達に「ごめんなさい」

≪ フランクフルト ≫


結構大きいです。国内生産のフランクフルトです。

≪ カレー豚丼 ≫


お肉がたくさん入った、カレー風味の豚丼です。
カレー風味ですが、甘めです。

≪ 不用品販売 ≫


保護者が焼いたクッキーも販売。関係者の方から寄付して頂いた物をとってもお安く販売します。 なかにはブランドものも!

このほかに、今年は、たこ焼きを始めました!! あっという間に売り切れたので、写真が撮れませんでした。 たこ焼きは、保護者ご友人H様にご協力いただきました。

抜けるような青空の下、綿菓子機が故障するというハプニングがありましたが、ご来場いただいたかたには、 楽しい時間を過ごしていただけたと思います。

 最後になりましたが、テント・机・椅子を貸与していただきました高羽協議会様、チラシの配布にご協力いただきました高羽小学校様、 署名にご協力いただきました皆様、サポートしていただきましたOB・OGとその保護者の皆様。 この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。



夏休み キャンプinグリーンエコー笠形

 今年のキャンプは、初めて「グリーンエコー笠形キャンプ場」で行いました。

 保護者や弟妹さんも一緒に、行きのバスから、歌の練習で盛り上がる子供達。
 案外近くてあっという間に到着!

 お昼のお弁当を食べたら、記念写真を撮り、ミニアスレチックや虫とりへ。

 しばらく遊んでから、テントサイトに移動し、高学年の班長さん中心に、班ごとにテントを建てたり、夕食準備へ。
みんなで協力してテントを建てる
完成!!!

 日頃の練習のおかげで、とてもおいしいカレーライスとハヤシライスができました♪

 しっかり後片付けもした後は、お楽しみの肝試し!
 鹿の親子が出てくるハプニングもありましたが、みんな最後までチャレンジできました!

 テントでは、トランプやおしゃべりに花が咲き、テントが初めての低学年も、誰も泣く事なく、眠りにつきました。

 2日目は、みんなでラジオ体操をし、朝ご飯を食べた後は、滝見のハイキングへ。 高学年が低学年を励ましながら、みんなで大きな滝の近くまで行く事ができ大満足でした。

 午後は、川遊びとあまごつかみを楽しみました。
 捕まえたあまごは夕食のバーベキューで塩焼きにして頂きました。
 命を頂く、という事を体験するいい機会になりました。

 キャンプ最後の夜は恒例の参加者全員でのキャンプファイヤー。
 笠形山の女神様の点火で、厳かに始まり、高学年の司会進行で、班ごとのスタンツ、歌、ジェンガ等で盛り上がり、 最後は子供達全員で素敵な歌のサプライズ。今年で最後になる6年生に感想を言ってもらってしめくくり、後は、みんなでマシュマロを焼いて食べました。

 最終日も、早朝からハイテンションな子供達。
 神戸では見ない大きなトンボやキレイな蝶々を捕まえました。

 スイカ割りは、手作りの棒が弱かったのか、スイカが固かったのか、割れなくて残念そうでした。

 お昼ご飯は、手作り流しそうめんで盛り上がりました!
 そうめん以外に流れてくるプチトマト、うずら卵、ブドウをつまもうと必死でした。

 テントをたたんで、身支度をしたら、もう帰りのバスの時間。楽しかった2泊3日のキャンプもあっという間に終わりました。



高羽わいわい祭り

 5月10日、寿公園で「高羽わいわい祭り」が開催されました。
風の子学童保育所では、たこせん、輪ゴムアート、チューペット、缶ジュースを販売しました。
昨日まで少し肌寒かったのですが、当日はいい天気になりチューペット、缶ジュースもたくさんの方に買っていただけました。
くじ付きのたこせん。
ソース、マヨネーズ、青のりのトッピング
卒業生とお母さんの
ネールアートコーナー
冷たいチューペットと缶ジュース。
レインボールーム。
カラフルな輪ゴムできれいな
アクセサリーを作ります。

イチゴ狩り

 4月18日、北区の二郎にイチゴ狩りに行きました。暑いぐらいにいいお天気でした。
今年のイチゴは例年になくびっくりするほど粒が大きい!!
お味の方はジューシーで美味しく、食べ応えのある大粒や小粒だけど食べてみると甘みの強いものがあり、皆大満足でした。
ひととおり食べ終えるとカエル取りに夢中な子供達!
お弁当の後は上津公園へ移動しました。
ロープの塔やターザンロープで思い切り遊びました。



1年生カレー作り

 風の子学童では恒例の「1年生のカレー作り」があります。
初めて包丁を持ってのカレー作り。
前日、「カレーに何を入れるか、お母さんに聞いてきてね」と話をしました。
今回は丁寧にレシピを書いてくださったお母さんがいましたので、それを参考にさせていただきました。
材料の買い出しも1年生で行います。買い物メモを持ってみんなでお店に行きました。
作業を分担して調理開始!!
今年の1年生はタマネギ切りもヘッチャラ!!
「目が痛いよぉ」といいながらも果敢にアタックしていました。



風の子学童保育所体験

 1月31日、風の子学童保育所を体験していただく機会を用意いたしました。
実際に風の子学童保育所で過ごしていただき、雰囲気を感じていただきくため、みんなでおやつ作りを行いました。




風の子スキーキャンプ

 1月24日、25日に毎年恒例の風の子学童保育所のスキーキャンプを開催しました。 ハチ高原に行ってきました。お天気もよく、それぞれが思い思いに楽しめました。

出発

 観光バスでハチ高原まで移動するので早朝から集合場所に集まりました。
今年は例年よりも参加者も多く、集合場所を3カ所に増やしました。
バスの中では車窓を楽しむ人、朝ご飯を食べる人など、それぞれがゆったり過ごします。
指導員さんによるクイズやレクリエーションで笑って、盛り上がったり、テレビを見たりしていました。
いつのまにか車窓の景色が雪景色になり、普段見ることのできない景色に興奮しているうちにスキー場に到着しました。

初日スキー

 部屋で着替えをすませ、スキーの靴や板を合わせたら、お昼ご飯を食べて、宿の前で集合写真をパチリ。
スキーのレベルでグループに分かれて滑ります。
高学年の子供達はリフトに乗ったり、林間コースに行ったりしました。
1年生はみんなスキー初体験です。インストラクターに指導していただいて、みんな一日で滑れるようになりました。
小学校に通っていない小さな子供達は親子でそり遊びをしたり、雪だるまを作ったりして、雪遊びを楽しみました。

宿

 夕方になるとスキーを終わって、宿に戻ります。
少し早めのお風呂で汗を流して、夕御飯はすき焼きでした。
夜はホールで子どもたちが班で用意したレクリエーションで、みんなでゲームをしたり、大いに盛り上がりました。
その後、子どもは自分たちの部屋でお菓子パーティを楽しみました。

2日目スキー

 2日目のグループ分けは昨日の滑っている様子を踏まえて決めました。
1年生はおもにラクーナ(ベルトコンベア?)で斜面を上り、比較的緩やかな斜面をすべりました。
さすが頑張りやの1年生、上達も目覚ましいです。
2年生以上の子どもたちはリフトに乗り、急な斜面を上からどんどん滑っていました。

帰宅

 午前中のスキーもあっという間に時間がたって、すぐにお昼になってしまいました。
宿に戻ると、お昼ご飯を食べて神戸に帰る支度です。着替えが完了したら、順番に荷物を積み込んでバスに乗りました。
帰りのバスでは途中の休憩場所でお土産を買ったりしました。バスの中では疲れてしまったのか、ほとんどみんながぐっすりと休んでおり、 あっという間に神戸に到着しました。

感想

 今回のスキーキャンプはなんといっても、お天気に恵まれたのがとてもよかったです。
そして、1年生は初めてのスキーキャンプということもあり、緊張や張り切りすぎたのか、体調を崩された子もいましたが、 奇跡的に復活して、スキーもすることができました。笑顔が見られたのはとてもうれしかったです。
 スキーの後に、みなさんから「楽しかった、また来たい」という感想をたくさんいただき、 満足していただけたスキーキャンプになってよかったなと思いました。
 みなさま、お疲れ様でした。
スキー係



ページの上部へ




2014年

もちつき大会

 12月7日、高羽公園にて、恒例の餅つきを行いました。
薪を燃やしてせいろで蒸したもち米を臼と杵でつく、本格的な餅つきです。子どもたちも交代で餅をつき、焚き火係や餅丸め係として大活躍しました。
できあがったお餅は、日頃からお世話になっている近隣の方々や運営委員の方々にお配りしたほか、 あんこやぜんざい、豚汁、大根おろしポン酢、きなこ、砂糖醤油など、思い思いの味付けで、みんなでおいしくいただきました。

 また、この日は午前中に入所説明会が行われ、13家族が来所されました。 説明会終了後に餅つきに来ていただき、温かい豚汁やつきたてのお餅を食べながら、学童の雰囲気を楽しんでいただきました。



バザーを開催しました!!

 10月19日日曜日、毎年恒例のバザーを開催しました。
今年はお天気にも恵まれ、大勢のかたにご来場いただきました。
みなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?
ご家族で、友達と一緒に、おじいちゃんおばぁちゃんと、皆さんお越しいただきありがとうございました。
学童の子供達も、交代でお店を切り盛りし、頑張りました。

≪くじ引きコーナー≫

豪華?!な景品の数々。

≪ ジュースコーナー≫

自分たちでお金の管理もします。

≪ フランクフルト≫

安心の国内産鶏肉使用のフランクフルトです。

≪ カレー豚丼≫

お肉がたくさん入った(入れすぎた!)、カレー風味の豚丼です。

≪ 不用品販売≫

おもちゃコーナーでは、子供達が品定め。
関係者の方から寄付して頂いた物をとってもお安く販売します。なかにはブランドものも!


 抜けるような青空の下、主催者側も忙しいながら、楽しい時間を過ごせました。
 最後になりましたが、テント・机・椅子を貸与していただきました高羽協議会様、チラシの配布にご協力いただきました高羽小学校様、 署名にご協力いただきました皆様、サポートしていただきましたOB・OGとその保護者の皆様。 この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。



夏のキャンプin六甲自然の家 2014

 8月8日・9日に、毎年恒例の風の子学童保育所の夏キャンプが開催されました。
2年ぶりの自然の家で、2泊3日の予定でしたが、台風11号の影響で「断腸の思いで1泊2日に変更(キャンプ係談)」となりました。
キャンプ初めての1年生も頑張りました!

出発

 集合は8時に学童保育所の前。全員そろったところで移動を開始。
当初は掬星台経由を計画していましたが、阪急バスで直接自然の家に向けて出発!
台風が近くまで来ているけど、それすら忘れるぐらいにみんな笑顔で集合してました。
みんな集合!いざ、出発!!!
阪急六甲からバスに乗って「自然の家」に向かいます。
グネグネと六甲山の山道を登って30分ほどで到着。

まずは、職員の方からのオリエンテーション

カヌー体験

 雨が降る前に体験できてラッキー!
1・2年生も一生懸命漕ぎ、湖を間近に感じました。
初めて乗る子供達が大半でしたが、みんな楽しくカヌーを満喫してました。

救命着を身につけて、職員の方の説明をうけて、いざ、カヌーに挑戦。

初めての子供達も、上手にカヌーで水上を進んでいました。

「冒険の里」「はだしの里」

 高学年は「冒険の里」へ、低学年は「はだしの里」へ。
高学年はロッククライミングみたいなルートを楽しみました。
高学年は「冒険の里」をとても楽しみにしていたので、雨にあたらず最後までゴールできて嬉しそうでした。
低学年の子供達は走り回れる「はだしの里」にいきました。
今回は台風の影響で短縮プランを余儀なくされ大変でしたが、充実した内容になり、参加者全員楽しめました。
冒険の里

がんばるぞ〜!
オー!!!
ゴール。やったー!

はだしの里
平均台で、おっとっと!
滑り台でおしゃべり?

夕飯の準備

 今夜のメニューはカレーライスとハヤシライスです♪
かまどに火をたく予定でしたが、天候が悪くなるかもしれなかったので、飯盒炊爨や薪での調理はできませんでした。
それでも、みんなで協力をして美味しい夕食ができました。
カレーライス♪ハヤシライス♪
タマネギが目にしみる〜!!!


キャンドルサービス

 雨だったのでキャンプファイヤーはできませんでした。かわりに室内でキャンドルサービスをしました。
「火の女神様(?)」にロウソクを灯してもらい、みんなのゲームやジュニアリーダーのゲームでおおいに盛り上がりました★
火の女神様(?) 降臨

爆弾ゲーム!回せ。回せ!
お絵かきリレー。
よくかけたのはどっちのグループ?
最後は「ようかい体操」

クラフトづくり

 次の日は、夏休みの記念に『キーホルダー』作りに挑戦しました。 キャンプの思い出に残るようなキーホルダーが、上手に出来上がりました。

下山

 台風が近づいてきたので、低学年の子供達から順番に保護者の車に分乗して下山しました。
道路が通行止めになっていたりして、一部下山が難しそうでしたが、自然の家の職員の方に六甲ケーブルの駅まで送っていただいたおかげで無事下山できました。

感想

 今回は台風の影響でプログラムをいろいろ変更しましたが、みんな台風に負けないぐらい元気に楽しんでました。 充実した内容になり、思い出に残るキャンプでした。



水鉄砲作り

 神戸大学のお兄さん、お姉さん達と水鉄砲作りをしました。

竹を切って作る手作りの水鉄砲です。
初体験の1年生は、初めてのノコギリ体験に好奇心いっぱい。
けがをしないように見守る大学生のお兄さん、お姉さん達と指導員のもと、危なっかしい手つきで慎重に切っていました。
竹筒に布を巻き付けた棒を差し込んでも、水を吸い上げられるようになるまでが大変です。なかなか思うように水を吸い上げてくれません。
でも、子供達はやりとげました!
水鉄砲から飛び出す水に歓声が上がりました。



六甲ファミリー祭り(神戸まつり)

 5月17日(土)、六甲ファミリーまつりに参加しました。

六甲小学校から王子競技場まで御神輿を引っ張りました。
御神輿を引っ張るときは、配られた「はっぴ」と「はちまき」のいでたちです。
初めての1年生も疲れたかもしれないけど頑張って引っ張りました。
王子競技場に着いたらはっぴとはちまきをお菓子&パンと交換しました。
一息ついたところで屋台をまわりました。子供達皆が500円硬貨を手にして、うれしそうに迷っていました。
1年生の多くはお小遣いを大胆に一度に使い切り、上級生は何を買うか悩みながら少しずつ使っているようでした。



高羽わいわいまつり

 5月11日、寿公園で「高羽わいわいまつり」が開催されました。
風の子学童保育所は今年も出店し、子供達はたこせん、くじ引き、チューペットアイスを、保護者の皆さんは缶ジュースを販売しました。
また、卒業生と保護者の方がネイルアートを出店してくださいました。

とてもいい天気で気温もぐんぐん上がり、チューペットはあっという間に完売しました。
ジュースはチューペットと比べるとあっという間に売れるとはいかなかったものの、子供達が売り歩いてくれたおかげで完売することができました。

おもちゃが当たるクジ引きや、もらえる枚数が変わるくじ付きのたこせんなど、子供達も大きな声を出してがんばって売っていました。

また、ネイルアートでは指先をかわいくデザインしてもらってうれしそうにしている子供達が印象的でした。



イチゴ狩り

 4月19日、恒例となりましたイチゴ狩りに出かけました。
古家農園でのイチゴ狩りは、好天に恵まれました。
今年は、大粒のイチゴが堪能できました。
ひととおりイチゴを堪能した子供達は、次の目的へいちもくさん。
カエル取り、ツクシ、タンポポ摘みとみんな元気に畑を駆け回っていました。
まむしの死骸を見つけ、平気で触る子ども、大騒ぎする子ども。
石垣から飛び降りる二年生。まねて飛び降りようとしてひるむ一年生。「無理したらあかん!」というと、少し低いところから飛び降り、その瞬間、満足そうにニッコリする一年生でした。



創立30周年記念行事

 2月9日の午後、神戸学生青年センターにて、風の子学童保育所の創立30周年記念行事を行いました。
卒所生やその保護者、当時の指導員など約30人が集まって下さり、現役児童とその保護者約30人と一緒に、楽しい時間を過ごしました。
低かった学童保育所の天井を、ジャンプして頭で凹ませたことなど、懐かしい思い出話にみんな大爆笑。 風の子で一緒に過ごした仲間との関係が、卒所後も変わらず続いていること、現在も風の子を暖かく見守って下さっていることに、 私たち現役児童の保護者も感銘を受けました。

 なお、当日は毎日新聞と神戸新聞の方が取材に来て下さり、翌日の両社朝刊に記事が掲載されました。
神戸新聞からは記事の転載許諾をいただきましたのでご紹介します(神戸新聞 2014.2.10 朝刊)。




ページの上部へ